歯の矯正治療をするメリット

芸能人じゃなくても歯は命

「芸能人は歯が命」という言葉は一度は耳にしたことがあるでしょう。見た目の美しさが重要な芸能人は白い歯で歯並びが美しい人が多いですよね。芸能人でなくとも、見た目の美しさというのは好印象を与えるもので、人間関係において大きく影響します。しかし、美容のために肌や髪などに気を遣っている人は多くても、歯は見た目に大して影響がないと思い、それほど気を遣っていない人も多いのではないでしょうか。実は美しい歯並びは歯だけでなく、顔全体や身体全体の美しさにも重要なのです。
まず歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなります。そうなると、口を閉じていても口元のラインが前後や左右に歪み、横顔もシャープに保つことは困難になります。また、歯並びが悪いことで口が綺麗に閉じなくなると顎に負担がかかります。そうなると今度は頭蓋骨全体に歪みが生じます。頭蓋骨が歪んでしまうとその歪んだ状態でバランスをとるために首や腰、足などで不自然な体勢をとってしまいます。このような流れで歯並びの悪さは身体全体をもゆがめてしまうのです。
逆にいえば、歯並びを整えることで、身体全体の美しいラインを整えることにつながるといえるのです。

歯並びを整えれば身体のコンディションも整う

歯並びがよいということは見た目に美しいだけでなく、心身の健康にも重要です。歯並びが悪いと歯を磨いても歯ブラシが届きにくい場所ができてしまい虫歯になりやすくなるのはもちろんですが、歯周病にもなりやすくなります。歯周病は歯を失う原因の半分以上をしめるともいわれており、歯を整えることで一生健康な歯を保つことにつながります。
しかし、歯並びを整えることで整うのは歯の健康だけではありません。歯並びを整えれば当然噛む合わせがよくなります。そうなると食べ物をよく噛むことができるようになります。噛むという行為は単に食べ物を細かくするだけでなく、唾液や胃液などの消化液を分泌するうえでトリガーとなる行為です。そのため、歯並びを整えると消化吸収がよくなるというメリットもあるのです。また、歯をグッと噛むことができればその分力も出せるようになります。そのため、歯並びを矯正することは運動能力の向上にもつながるのです。