歯の矯正治療に保険は適用されるの?

矯正に健康保険は使用できる?

残念ながら、一般的な歯の矯正は健康保険の範囲外になり、利用することはできません。健康保険を利用するには条件があって、まず歯並びをキレイにしたいや、顎をシャープにしたいなど外見のためにおこなう「美容目的」の矯正は審査に通りません。健康面の改善のための治療でないと、健康保険適用には原則ならないのです。たとえば、かみ合わせにに問題があり咀嚼を改善したい場合、また先天性の口腔内や顎の疾患の治療などが適用になります。こどもの患者で、これから成長していくうえで問題があると判断された場合も健康保険が適用される場合があります。
年齢や状態によっても健康保険が利用できるかどうかは変わってきます。歯科医の診断書の提出が必要な場合もあるので注意して下さい。

民間の保険を利用しよう

歯の矯正は、平均的に70万~100万の費用がかかります。(上下の歯の治療、前歯に矯正装置を装着した場合の平均です)上記で説明した通り、美容目的の矯正でしたら健康保険は利用できませんし、結構な出費になりますよね。歯の矯正には民間が行っている保険もあります。
民間の保険会社なら、美容目的でも利用できるプランがあります。もちろん、健康保険が適用される咀嚼などが目的の矯正でも入れますよ。インプラントや詰め物といった普通の歯科治療もサポートしてくれるプランとも併用できる場が多いので、日常的な歯科治療対策に加入してみるのも良いかもしれません。歯にあまり自信がなく、よく歯科医院を利用するという人に民間の保険はオススメです。